関西本線電車脱線事故
(昭和48年・1973年)



昭和48年12月、国鉄関西本線平野駅構内で脱線事故が
ありました。確か運転士が停車駅を通過駅と間違えて、
スピードを落とさずに駅に進入したため脱線転覆し、
乗客の1人が亡くなったと記憶していますが、詳しい
ことは新聞記事などで調べてみないとわかりません。

ちょうど休みだった私は、ニュースを聞いて天王寺から
タクシーで平野駅へ駆けつけて撮影した次第です。




私の20世紀
目次へ

inserted by FC2 system